フライヤー印刷はコストを抑えて賢く利用しよう

女の人

質の高い広告づくり

フライヤー

フライヤーは一人でも多くの人にその広告を手に取ってもらえるようにするため、色々な工夫がされています。例えばクーポンや申込書・応募はがきが広告に付いており、その部分が切り取れるようにミシン入れ加工がしてあるといったことが挙げられます。特にクーポン系の広告は持ち帰る人が多いので、フライヤー印刷のオプションとして人気です。また、フライヤーの角を丸く加工するというオプションもあります。この加工方法は、ポストカードや会員カードなどによく使用されます。角をなくすことで柔らかいイメージを醸し出すことができます。他にも、資料としてまとめておけるように穴あけ加工や、二つ折りや三つ折りなどのオプションもあります。こうしたオプションは印刷会社によって異なりますが、基本料金に500円で追加することが可能です。

オプションの注文をする時は、商品のサイズや部数などを入力した後にフライヤー印刷のオプションを追加して、希望のオプションを選択します。フライヤー印刷の注文内容を確認したらカートに入れて注文手続きに進みます。オプションは単体で追加することもできますが、フライヤー印刷とオプションが一緒になっているお得なセットもあります。印刷+オプションがセットになった料金が表示されるので分かりやすいですし、翌日発送が可能なコースもあるので急な依頼でもすぐに対応してもらえます。お得に利用するためにも、フライヤー印刷のオプションを追加する前にそういったセットがないかチェックしておくと良いでしょう。